神戸衡機は自社工場での製作やイシダ製品(コンピュータスケールなど)を組み合わせ、お客様の最適な生産ラインを設計いたします。また、JCSS関西質量校正センターでは分銅/おもり・はかりの校正事業を行っています。

Tel.(078)351-1281

contact

Tel.(078)351-1281

contact

神戸衡機

お知らせ

【お知らせ】カローラツーリングも新たなツートンカラーで登場!

皆様、こんにちは!

先日はプリウスの新しいデザインをお知らせしましたが、この度、カローラツーリングも神戸衡機の象徴である黄色と白のツートンカラーに生まれ変わりましたので、こちらもお知らせいたします。

新しいカローラツーリングのデザインは、神戸のシンボルであるポートタワーと街並みを背景にした写真と共に、ホームページに掲載しております。
このカラーリングが、青空の下でいかに映えるか、写真でぜひご覧ください!

プリウスと同様、カローラツーリングもこの新しい装いで、街中での存在感が一層際立っています。
車種が変わると印象も変わりますね。
スタイリッシュで目を引くデザイン、街中で見かけたらぜひその姿をお楽しみください。

これからも神戸衡機の動向にご注目いただき、次のアップデートもお楽しみに!

兵庫県手延素麵協同組合主催「そうめん祭り」での素敵な一日

今年も兵庫県手延素麵協同組合が主催する恒例の「そうめん祭り」に、私たち神戸衡機は参加いたしました。
5月の暖かな日差しと心地よい風が吹く中、私たちは地元の方々と楽しい時を過ごしました。

子どもたちの笑顔が輝く射的大会
子ども向け射的大会では、小さな子どもから小学生までが参加し、それぞれが真剣な眼差しで的を狙っていました。
子どもたちの楽しそうな笑顔や、お父さんたちが優しく手助けする姿にほっこり。
家族連れにとっては、きっと忘れられないひと時になったことでしょう。

組合員さまへの特別ガイダンス
また、私たちは自動捕捉式はかりの使用方法や計量法についての特別ガイダンスを実施しました。
これは、組合員の皆様に日々の業務で使用していただいている機器の理解を深めていただくためのセッションです。
有益な情報を提供できたと自負しています。

ゲストによる特別な盛り上がり
イベントは、たつの市出身のお笑いコンビ「インディアンス」と、揖保乃糸のCMでおなじみの女優、八木莉可子さんの参加でさらに華やかに。
特に八木さんの登場には、会場から歓声が上がりました。
彼女の存在感とチャーミングな笑顔に、多くの参加者が魅了された瞬間でした。

地域社会への感謝
このような地域イベントに参加することで、私たちは地元兵庫県の活性化に少しでも貢献できることに感謝しています。
神戸衡機は今後も、組合員さまをはじめ地域社会の皆様と連携を深め、より良いサービスを提供して参ります。

素敵な一日を共有できたことを嬉しく思います。

今後も神戸衡機の活動にご注目ください!

【追悼】タンタンへの感謝とお別れ

 

私たちの大好きなジャイアントパンダ、神戸のお嬢さま「タンタン」が亡くなりました。
王子動物園で長年にわたり人々に喜びを与えたタンタンは、多くの来園者の心に残る存在でした。

神戸衡機として、タンタンの健康管理を支えるために特製の体重計を製作し、その管理に関わらせていただきました。
私たちはタンタンをとても愛しており、彼女が私たちの作った体重計に乗って、果物を美味しそうに食べる姿は私たちの記憶に永遠に残るでしょう。

タンタンのために特別に設計されたこの体重計は、彼女の健康を守るための重要なツールでした。
それを使う彼女の様子は、私たちの愛情を感じ取ってくれたようで、心から感謝しています。

ありがとう、タンタン。あなたのことを忘れることはありません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

【お知らせ】新神戸駅に登場した神戸衡機の新しい看板広告に注目!

神戸衡機は、新神戸駅の東京行きホーム東側に、新たな広告を展開しました。
見た目は似ているかもしれませんが、よく見ると違いが隠されています。
今回、二つの看板広告には、3つの異なる点が盛り込まれており、見る人に楽しい挑戦を提供しています。

広告の特徴
1.異なるキャッチコピー:
・東側1番目の看板:「確かな技術と信頼を重ねたものづくり」
・東側2番目の看板:「”計る”技術に強みをもつものづくり企業」
2.人物のポーズの違い:
・比較してみると、描かれている人物の体の向きが異なります。
この違いを見つけることができますか?
3.異なる検索キーワード:
・それぞれの看板には、検索してさらに情報を得るためのヒントが隠されています。
・東側1番目の看板は「神戸こうき」、東側2番目の看板は「神戸コウキ」と検索してみてください。

なぜ違いがあるのか?
これらの違いは、ただの遊びだけではありません。
皆さまにもっと注意深く看板を見てもらいたいから。
そして、それぞれの看板から何か新しいことを学べるようにするためです。

ものをよく観察すること。
神戸衡機は製品と技術において、それをとても大切にしています。

新神戸駅を利用される際には、ぜひこのユニークな広告を自らの目でお確かめください。
きっと通常の通勤や旅行が少し楽しい時間へと変わるはずです。

【社内旅行2024春】自然の中で学ぶ、コミュニケーションの大切さ

今回はこの春に行われた社内イベント、「社内旅行2024春」の様子をお届けします。
私たちの会社では、社員同士の親睦を深め、より良いチームワークを築くために年に一度、社内旅行を実施しています。

■自然溢れる中でのカヌー体験
今年の目的地は、自然が豊かなロケーションでした。
特に注目したいのは、社員全員で楽しんだカヌー体験です。
初めてカヌーを漕ぐ人もいれば、慣れた手つきで進む人もいて、それぞれのペースで楽しむ姿が見られました。
チームで協力し合いながら、時には競い合いながら、水面を滑るように進むカヌーは、普段のオフィスでは見られない光景です。

■美味しい食事とともに交流を深める
旅行のもう一つのハイライトは、地元の新鮮な食材を使った料理を堪能したことです。
自然の中で食べる食事は格別で、普段の業務中には見せない笑顔があふれました。
食事を通じて、部署を超えた交流が生まれ、新たな発見や共通の話題で盛り上がることができました。

■仕事とプライベート、両方の時間を大切に
私たちの会社では、仕事中の意見のぶつかり合いも積極的に行いますが、プライベートではそれを忘れて一緒に楽しむ文化があります。
この旅行を通じて、仕事のパートナーとしてだけではなく、一人の人間としてお互いを理解する貴重な機会となりました。

今回の様子から、私たちの会社の雰囲気を少しでも感じていただけたら幸いです。

【お知らせ】社用車がイメチェンしました!

 

みなさん、こんにちは!

弊社の社用車が新しい装いで街を走ることになりましたので、お知らせします。

これまでの東京オリンピックデザインの赤白基調のプリウスから一新、神戸衡機のトレードマークでもある黄色と白のツートンカラーに変更しました!

色って不思議ですよね、同じ車種でも色が変わるとガラリと印象が変わるものです。

プリウスが、いつも以上にスタイリッシュに見えるのは私だけでしょうか?特にプリウスはサクシードに比べて、なんとなくカッコよく見えますね。

新しいカラーリングの社用車を見かけたら、ぜひ一瞥を。街中での注目度、間違いなしだと思いますよ!

どうぞこれからも、神戸衡機の動向をチェックしてくださいね。

【お知らせ】SBT(Science Based Targets)認定を取得

神戸衡機株式会社(以下、当社)は、2030年に向けた温室効果ガス削減目標について、 国際的な環境団体「SBTイニシアチブ」により、2024年1月に認定を取得しました。

◆今回認定を取得した当社の温室効果ガス排出削減目標
・Scope 1 + 2:基準年2022年に対して2030年までに42%削減

「SBTイニシアチブ」は、2015年にCDP、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)、WWF(世界自然保護基金)の4機関が共同で設立した国際的な団体です。
産業革命前からの世界の気温上昇を、2℃を十分に下回るまたは1.5℃未満に抑えることを目指す「パリ協定」が求める水準となるように、科学的根拠に基づいた温室効果ガス排出削減目標策定を企業に推進しています。

◆SBTイニシアチブ Webサイト: sciencebasedtargets.org/

参考:当社のSDGs/SBT kobekoki.co.jp/SDGs_declaration.html

【お知らせ】冬季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、下記日程を冬季休業とさせていただきます。

冬季休業期間
2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
2024年も、変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【ご報告】動物の体重をはかる集い2023

神戸市立王子動物園さまにて、毎年恒例の”動物の体重をはかる集い”のお手伝いをいたしました。

アジアゾウ の「ズゼ」さんは、今年も上手にはかりに乗ってくれました。

弊社のはかりが、動物たちの健康管理のお役に立てているのを見るのは嬉しいですね。

ゾウさんとお仕事するという貴重なひと時を過ごさせていただきました。

さて、今年の「ズゼ」さんの体重は・・・

 

他の動物たちも上手に体重計に乗ってくれました。

 

【お知らせ】動物の体重をはかる集い

 

11月1日の計量記念日にちなみ、神戸市立王子動物園にて動物の体重を測定するイベントを開催いたします。
この特別な日に、神戸市立王子動物園でアジアゾウ「ズゼ」及びロバの「ブンタ」と「ナズナ」の体重測定が行われる予定です。

【開催概要】
日程: 令和5年11月3日(金・祝)※小雨決行

会場: 神戸市立王子動物園

時間・場所:
アジアゾウ「ズゼ」(メス)
– 14時30分~
– ゾウ舎屋外運動場

ロバ「ブンタ」(オス)、「ナズナ」(メス)
– 15時00分~
– カバ展示場西側の広場

当日は、動物たちの健康管理の一環として体重測定を行います。
体重の計量は彼らに最適なケアを提供するための重要なデータです。

皆様のご来場をお待ちしております。

詳細情報は、[こちらのリンク]をご覧ください。

【お知らせ】ホームページリニューアル

日頃より神戸衡機株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、弊社のホームページを全面的にリニューアルいたしました。

使いやすさを追求し、デザインとページの構成を見直し、新たな機能を追加することで、お客様により快適なウェブ体験を提供できるよう努力いたしました。
また、スマートフォンやタブレットでも最適な表示ができるように対応いたしましたので、デバイスを問わずにいつでもご覧いただけます。

さらに、従来のコンテンツに加えて、リクルート活動向けに公開していたコンテンツも統合し、お客様に有益な情報を提供できるようにいたします。

今後とも、神戸衡機株式会社をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

【新規コンテンツ】

1. 代表挨拶:当社の代表が、神戸衡機のビジョンや取り組みについてご説明しています。

2. 数字で見るコーベコーキ:データを通じて、神戸衡機の業績や成果をご紹介しています。

3. 想い/社員インタビュー:社員の声を通じて、働く魅力や職場環境についてご紹介しています。

【従来コンテンツ】

製品/事例紹介
JCSS校正
会社案内
採用情報
FAQ
お問い合わせ

どうぞ、新しいホームページをご覧いただき、ご意見やご感想をお聞かせいただければ幸いです。
皆さまのご意見を元に、より良い情報提供を続けてまいります。

【お知らせ】腰痛防止!マッスルスーツ導入!

 

当社の関西質量校正センターは、はかりの校正業務において、作業者の負担を軽減し、より快適で効率的な業務を実現するため、新たな取り組みを始めました。
このたび、我々は腰痛予防のため、イノフィス社のマッスルスーツを導入いたしました。

お客様先での校正業務では、重い分銅の取り扱いが欠かせません。
そのため、現場での作業時にはマッスルスーツの着用をお願いすることがございます。
この取り決めにご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

マッスルスーツを着用することにより、腰への負担が格段に軽減され、作業の快適性が飛躍的に向上します。
これは、業務の品質向上と同時に、社員の健康と福祉を考慮する取り組みです。

腰痛予防に関心をお持ちの皆様に、マッスルスーツをぜひご検討いただきたいと思います。
その優れた性能と利点について、詳細は以下のリンクからイノフィス社の事例をご覧いただけます。

Link:イノフィス社 事例 “計量器の校正【神戸衡機株式会社】“(musclesuit.co.jp/blog/3602/)