神戸衡機は自社工場での製作やイシダ製品(コンピュータスケールなど)を組み合わせ、お客様の最適な生産ラインを設計いたします。また、JCSS関西質量校正センターでは分銅/おもり・はかりの校正事業を行っています。

Tel.(078)351-1281

contact

Tel.(078)351-1281

contact

神戸衡機

お知らせ

【お知らせ】SBT(Science Based Targets)認定を取得

神戸衡機株式会社(以下、当社)は、2030年に向けた温室効果ガス削減目標について、 国際的な環境団体「SBTイニシアチブ」により、2024年1月に認定を取得しました。

◆今回認定を取得した当社の温室効果ガス排出削減目標
・Scope 1 + 2:基準年2022年に対して2030年までに42%削減

「SBTイニシアチブ」は、2015年にCDP、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)、WWF(世界自然保護基金)の4機関が共同で設立した国際的な団体です。
産業革命前からの世界の気温上昇を、2℃を十分に下回るまたは1.5℃未満に抑えることを目指す「パリ協定」が求める水準となるように、科学的根拠に基づいた温室効果ガス排出削減目標策定を企業に推進しています。

◆SBTイニシアチブ Webサイト: sciencebasedtargets.org/

参考:当社のSDGs/SBT kobekoki.co.jp/SDGs_declaration.html

【お知らせ】冬季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、下記日程を冬季休業とさせていただきます。

冬季休業期間
2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
2024年も、変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【ご報告】動物の体重をはかる集い2023

神戸市立王子動物園さまにて、毎年恒例の”動物の体重をはかる集い”のお手伝いをいたしました。

アジアゾウ の「ズゼ」さんは、今年も上手にはかりに乗ってくれました。

弊社のはかりが、動物たちの健康管理のお役に立てているのを見るのは嬉しいですね。

ゾウさんとお仕事するという貴重なひと時を過ごさせていただきました。

さて、今年の「ズゼ」さんの体重は・・・

 

他の動物たちも上手に体重計に乗ってくれました。

 

【お知らせ】動物の体重をはかる集い

 

11月1日の計量記念日にちなみ、神戸市立王子動物園にて動物の体重を測定するイベントを開催いたします。
この特別な日に、神戸市立王子動物園でアジアゾウ「ズゼ」及びロバの「ブンタ」と「ナズナ」の体重測定が行われる予定です。

【開催概要】
日程: 令和5年11月3日(金・祝)※小雨決行

会場: 神戸市立王子動物園

時間・場所:
アジアゾウ「ズゼ」(メス)
– 14時30分~
– ゾウ舎屋外運動場

ロバ「ブンタ」(オス)、「ナズナ」(メス)
– 15時00分~
– カバ展示場西側の広場

当日は、動物たちの健康管理の一環として体重測定を行います。
体重の計量は彼らに最適なケアを提供するための重要なデータです。

皆様のご来場をお待ちしております。

詳細情報は、[こちらのリンク]をご覧ください。

【お知らせ】ホームページリニューアル

日頃より神戸衡機株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、弊社のホームページを全面的にリニューアルいたしました。

使いやすさを追求し、デザインとページの構成を見直し、新たな機能を追加することで、お客様により快適なウェブ体験を提供できるよう努力いたしました。
また、スマートフォンやタブレットでも最適な表示ができるように対応いたしましたので、デバイスを問わずにいつでもご覧いただけます。

さらに、従来のコンテンツに加えて、リクルート活動向けに公開していたコンテンツも統合し、お客様に有益な情報を提供できるようにいたします。

今後とも、神戸衡機株式会社をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

【新規コンテンツ】

1. 代表挨拶:当社の代表が、神戸衡機のビジョンや取り組みについてご説明しています。

2. 数字で見るコーベコーキ:データを通じて、神戸衡機の業績や成果をご紹介しています。

3. 想い/社員インタビュー:社員の声を通じて、働く魅力や職場環境についてご紹介しています。

【従来コンテンツ】

製品/事例紹介
JCSS校正
会社案内
採用情報
FAQ
お問い合わせ

どうぞ、新しいホームページをご覧いただき、ご意見やご感想をお聞かせいただければ幸いです。
皆さまのご意見を元に、より良い情報提供を続けてまいります。

【お知らせ】腰痛防止!マッスルスーツ導入!

 

当社の関西質量校正センターは、はかりの校正業務において、作業者の負担を軽減し、より快適で効率的な業務を実現するため、新たな取り組みを始めました。
このたび、我々は腰痛予防のため、イノフィス社のマッスルスーツを導入いたしました。

お客様先での校正業務では、重い分銅の取り扱いが欠かせません。
そのため、現場での作業時にはマッスルスーツの着用をお願いすることがございます。
この取り決めにご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

マッスルスーツを着用することにより、腰への負担が格段に軽減され、作業の快適性が飛躍的に向上します。
これは、業務の品質向上と同時に、社員の健康と福祉を考慮する取り組みです。

腰痛予防に関心をお持ちの皆様に、マッスルスーツをぜひご検討いただきたいと思います。
その優れた性能と利点について、詳細は以下のリンクからイノフィス社の事例をご覧いただけます。

Link:イノフィス社 事例 “計量器の校正【神戸衡機株式会社】“(musclesuit.co.jp/blog/3602/)